町の小さな電気店 アトム電器高畠店金光堂  2015年09月

落雷でアンテナが吹っ飛ぶ

えー、話はさかのぼり今年の7月20日くらいの出来事でした。今年の夏は7月のはじめからいきなり36℃くらいまで一気に気温が上がり、連日猛暑が続いている状況でした。そんな折、夕方お客さん宅に集金に出かけようとしたら雨が降ってきて、到着したあたりでは土砂降りに変わり、そんなことをしていたら雷が鳴り出して、あっちこっちにものすごい落雷が発生してて、なんだかすごい落雷が当店の方であったので心配になり、あわてて戻りました。
まあ、店は問題なかったのですが、予想通り、落雷の影響で「テレビが映らない・エアコンが動かない」といった修理依頼が舞い込んできます。あっちこっち回って仕事を済ませた帰り道、とある施設に消防車・パトカー・東北電力・NTTなど勢ぞろいしています。でも施設内は真っ暗・・・。だいたいこの状況からすると、ここに落ちたとわかります。
数日後、この施設からアンテナの修理依頼があり、おそらくアンテナの下についてあるブースターの電源部が落雷で壊れたのだろうと、ブースターと念のためアンテナも一緒に持参して、現場についてみるとびっくり((((;゚Д゚)))))))下から見たときはわからなかったのですが、アンテナの線をつなぐ供給部のところのふたがなくなっています。しかもふたはとれたのではなく、周りをみると粉々に吹っ飛んでいます。これはすごい・・・私も長年電気屋やってて、落雷でのアンテナ工事は毎年数件はありますが、ここまですごいのははじめてみました。
093001.gif
中についてるアンテナ線がつながっている部分も、見事に真っ黒に焦げています。これくらいすごいと、室内についてあるブースターの電源部も当然こわれているだろうなと思い、下に降りて分配器がついてあるボックスの中を確認します。見た目にはなんでもないように見えましたが、外して上下に振ってみると「カラカラカラ」と音がします。Σ(゚д゚|||)この音は内部が粉々を意味する音です。カバーを外して中を確認すると、こちらも基板が真っ黒焦げて、内部の部品がばらばらになっていました。
093002.gif
よく、お客さんから「雷がなったらどうすればいいの」といった質問をうけますが、結論としては電気製品ならコンセントを抜くのが一番確実です。でも現実的に全部の電気製品のコンセントを抜くわけにも行かないし、アンテナ線や電話線もつながっているからそちらの影響も受けるし、正直これなら大丈夫なんて方法はないですよねー。

ちなみにうちの母は雷が鳴ると、仏様に線香をあげます。さらに地震が来ると「まんざいらぐ、まんざいらぐ」という不思議な呪文を唱えます。また、当地方では蜂が飛んでくると「あぶらんかい、そうらんかい」という呪文を唱えると蜂の害から逃れられるという古い言い伝えがあって、子供のころはよく蜂が近くに来ると言ってました。こういった話、私はものごころがつくころまで、全国どこでもそうだと思っていました・・・

この蛇口は・・・

別件で訪問したお客さん宅で、「ちょっと見てもらいたいのがあるんだけど」とのことでお話を聞くと、料理屋さんのお店の手洗い場にある蛇口の裏側から、少量の水漏れがあるということで拝見してみました。
092901.gif
うーん、まあよく見た事のあるタイプですが、下からのぞくとこんな感じになっています。
092902.gif
よくみるとお湯の給水側から中央の水の出口へつなぐパイプ付近からもってきています。ボルトを締めなおすにしても、連結部をしっかり固定しないと、周りの部分が一緒に回ってしまい、下手に動かせません。仕方なく防水テープをまいてみましたが、完全には水漏れは止まらず、水漏れ箇所以外もかなり腐食が進んでいて、修理するのにいくらかかるか調べてくれということになり、店に戻り調べましたが、メーカーだけはINAXとわかりましたが、品番などの刻印はどこにも見当たらず、形状や寸法からの判断で探すしかなかったので、INAXのサイトを探しまくり、約1時間くらいかけて適正な部品を見つけました。

後日部品が入荷して、交換作業に入りますが、もともと私は電気屋なので、設備屋さんほどの知識はありません。しかし頼まれた以上後戻りは出来ず、初めてトライする蛇口のタイプですが、作業に入ります。
まず困ったのが、場所が狭くてモンキースパナなどまったく入らないことです。新しい蛇口の部品には専用の工具があり、それを使えたのですが、古いほうを外すにはサイズが合わず使えません。店にあったあらゆる工具を駆使して格闘すること約1時間、執念で全部外しました。
新しいほうは、専用工具のおかげで20分ほどで設置完了って思ったら・・・今度は排水につながっている管の接続部分から水漏れ・・・やはり年数の経過で全体的の劣化していたのでしょうか、ちょっと回したはずみで亀裂がはいったようで、排水管を近くのホームセンターで入手して、ようやく修理完了。やれやれ・・・

今回のようなケース、本職の設備屋さんなら、水栓だけでなく全部交換が必要って提案するのではないでしょうか。私も他の部分の腐食具合から迷いましたが、お客さんからはなるべく費用がかからない方法でとのことでしたので、今回の修理となりました。

我がふるさとの情景

ブログをはじめて3日目になります。まだ自己紹介もろくにしないでスタートしてしまったので、今日は我がふるさと高畠町であったちょっとした事を紹介します。今年の1月2日、妻の実家に年始の挨拶から電車で帰り、前日から駅の駐車場に停めていた車に戻ったときの情景です。
092801.gif
((;゚Д゚))なんと、我が愛車が完全に雪に埋もれています。この写真はすでにかなり雪を取り除いた後に撮影したので、実際にはもっと完全に埋もれていました。特に雪国の駅に停車の経験のある方は、よくご存知と思いますが、駐車した車の周りをブルトーザーで除雪するので、車そのものも降雪でで埋もれているのに、前も除雪された雪で完全に埋もれてしまいます。しかもこれって一晩だけなので、これが数日放置となると、すごいことになります。

たとえば・・・
092802.gif
こんな感じになるわけですね
この車どうやって脱出するんだろう・・・
地元の方ならスコップや除雪ブラシとか車に積んでいると思うけど、持っていないとこれは途方にくれる状態です。

我がふるさともそれなりな豪雪地域です。雪の降らない地域の方には、びっくりするようなネタがたくさんあるので、雪国の町の電気店がどんなふうに仕事をしているか、あらためてご紹介しますね。

テレビが映らなくなったの

「テレビが突然映らなくなったの」とのお客さんからの依頼の電話です。訪問してみると、たしかに映っていません。電源はいるものの、電波の強さを測る測定器で調べるとまったく、電波がきていません。
外を見るとアンテナはしっかり立っています。台風とか大雪とか悪条件の状況でもありません。アンテナの下には電波のブースター(電波増幅器)が付いてます。
こんな場合、室内のどこかにブースターの電源部があるので、その電源が切れているとこんな症状になるので、お客さん宅のテレビの裏周辺を見てもどこにもありません。
そんな時は大抵アンテナに近いクローゼットの上にある点検口の上あたりにあるものなので、確認するとみごとビンゴ!ありました、コンセントは入っているのにランプが付いていません。手で押してみるとランプ点灯。その瞬間お客さんが「映ったよー」読みは的中です。
092701.gif
でも、手を離すとボタンが戻ってしまい電源が入りません。とりあえず応急処置でビニールテープをぐるぐる巻きにして、スイッチを入れて映るようにしました。この状況、電気屋の経験がある方なら日常的にあることなので、大抵はわかります。
でも一般の方にはまったくわからない故障です。お客さんの話によると、半日かけてテレビやアンテナをいじっていたけど、映らなくて途方にくれていたとのお話でした。私がわずか15分くらいで原因を見つけたことに関心していました。
092702.gif
結局、ブースターもアンテナも地デジには対応していない古いタイプだったこともあり、全面的に交換となりました。無事解決してよかったのですが、今回のように予測があたる場合ばかりでもありません。
途中のアンテナケーブルが何らかの理由で断線なんてことになっていると、きわめて厄介です。ほんとこの手の修理は苦労しますねー。

LEDベースライト交換

はじめにご紹介するのは、近くのお店の照明器具の電気が点かないとの電話をいただき点検したところ、ベースライトのインバーター基板の不良のようで、ベースライトの基板交換は結構な費用がかかります。

そんな訳で節電になるLEDベースライトに交換することとなりました。

92601.gif

蛍光灯型のベースライトは32W×3灯で96Wの消費電力ですが、LEDベースライトは3灯全部で35Wの消費電力しかかかりません。

92602.gif

んー、計算するとこの店舗、全部で9基設置されています。1日あたり8時間点灯して、25日営業したとして、1kWhあたり22円計算で3,802円かかっていたのが、LEDに変えることで1,386円となり、月々2,,416円ほど節電となります。お買い上げありがとうございました。
にほんブログ村
ランキング参加中です!面白かったらクリックしてね!
プロフィール

アトム電器高畠店金光堂

Author:アトム電器高畠店金光堂
山形県高畠町にある
町の小さな電気店
アトム電器高畠店金光堂
毎日悪戦苦闘しながら
仕事に励んでいます

カレンダー
09 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
メールフォーム
アトム電器高畠店金光堂の連絡はこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

CM