町の小さな電気店 アトム電器高畠店金光堂  あぁなつかしの昭和家電

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大昔の洗濯機

022001.jpg
またまた登場です。当店の倉庫を片付けていると必ず発見する大昔の家電のカタログ。

よく探すとまだまだありそうな気がします。

その時代は、脱水機がついていた2槽式洗濯機はかなり最先端の洗濯機だったんですね。

あぁなつかしの昭和家電・・・





スポンサーサイト

すごい洗濯機

倉庫を片付けていたら、またすごいカタログを発見しました。

洗濯機のカタログです。しかも相当古いタイプのカタログです。

021701.jpg

これはすごい洗濯機です。

説明は不要ですね。

あぁ懐かしの昭和家電・・・



こんなテレビがあったんですよね

121401.gif

昨日に続いてあぁ懐かしの昭和家電シリーズパーソナルテレビ編です

なかなか多忙で写真を撮影している余裕がないか、本当に暇なときかどちらかの時は、なつかしの昭和家電ネタが出てきます

あぁなつかしの昭和家電。゚(゚´Д`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。

コロムビアカラーテレビ

121301.gif

倉庫を片付けていたら、また昔のテレビのカタログが出てきました

コロムビアカラーテレビです

この時代は、当店もナショナル・サンヨー・コロムビアのテレビをよく売っていたようですね

このころは、高度成長期の時代でメーカーも大盤振る舞いで、販売店を招待旅行に連れて行くことが日常的にあったようで、私も子供ながらあやかって遊びに連れて行ってもらった覚えがありますねー

チラシの裏を見ると定価を計算して、分割払いの金利や金額がカタログに直接書いてあって、ちょっと驚きです

みんな定価で購入していたのでしょうか

こんな時代にもどったら、大型家電量販店もないし、アマ○ンも楽○市場もないし、うちの店にも毎日定価でテレビを買いに来てくれるのでしょうか(つД`)ノ

ズバコンってご存じですか

突然ですが皆さん「ズバコン」ってご存じですか

1971(昭和46)年に三洋電機が発売した世界初のリモコン式カラーテレビ "ズバコン"
これは "ズバリコントロール" から来ていた名前だってご存じでしたか

112201.gif

またそのズバコンのテレビのカタログがでてきたのでうれしくてアップしました

112202.gif

このカタログのリモコンのデザインはたぶん初代のズバコンのデザインではなく、2代目のズバコンですね

カタログを読んでいるとすべてすごいんですが、一番すごいと思ったのが、画面の左下に付いてあるタイマーですが
なんと2槽式洗濯機のタイマーみたいなのがついてます

すべてがおどろきです

チャンス!テレコを買うなら今ですヨ

冬目前なので、タイヤ交換のために倉庫をかたづけていたら、とんでもないものを発見しました

大昔の当店のチラシです

112101.gif

なんと期間中にRECを買うと特典①としてプレイマイクセットがついてくるらしく

特典②には全員に記念品がもらえるらしい

いったいどんな記念品なんだろう

極めつけは、当店の地図です

高畠町役場とヤマコーボールしか当店以外の目印はなく、ココなのだといわれてもなー

さらにびっくりは電話番号 2-0529 これってなんだ! どうみても電話番号の桁数ではないだろう

すべてがびっくりのチラシでした

おそらく私の記憶が間違っていなければ、40年くらい前のチラシですね

あぁなつかしの昭和家電・・・

あぁなつかしの昭和家電(SWP-360編)

突然ですが皆さん、SWP-360をご存じですか

101601.gif

当時、三洋電機が発売していたワープロで、大人気だったこともあり、当店でもかなりの台数を販売していた記憶があります。

ちなみに私も愛用していて、文書作成やチラシ作成に大変役立っていました。

ブラウン管式のモニターとプリンターを一体にしたモデルで、Windows95がまだ世に出る前の時代だったので、パソコンを使う方も限られていて、手軽に文章が作れて、モニターも大きく見やすいことで、とても使いやすかったです。

保存方法は、3.5インチのフロッピーディスクで、当時はメーカー間の互換性はなかったので、他の人とのデータのやりとりは、同じメーカーのものを使っている人に限られていました。

ちなみにこの機種のプリンターのリボンまだ当店には在庫があり、2年前にお客さんが買いに来ましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

あぁなつかしの昭和家電(ビッグベン編)

昨日に引き続き、あぁなつかしの昭和家電シリーズです。
本日は、1981年に三洋電機から発売されたスーパーラジカセ「BIG BEN」です。

100902.gif

当時、まだCDが世に出る前の時代で、各メーカーとも超大型のラジカセを競い合うように発売していた時代で、その中でも三洋電機から発売されたBIG BENは最高峰に位置する、超ド級ラジカセでした。

中央にラジカセながら20cmものウーハーを搭載しており、総合出力20W、乾電池はなんと単1を10本も使用して駆動していました。重量に至っては約10kgで、価格は97,800で発売されていました。 

当時まだ私も学生で、高級ラジカセにあこがれていましたので、季節ごとにでてくる三洋電機の総合カタログで、ラジカセのページを見るとがとても楽しみで、電気屋の父より私の方がラジカセに関しては、はるかに詳しかったのではなかったでしょうか。

こんな大型ラジカセブームと時を合わせてブームだったのが、ラジオの深夜放送で、その中でも特に人気が高かったのがニッポン放送のオールナイトニッポン、そして一番人気DJがなんといっても笑福亭鶴光。

笑福亭鶴光は土曜深夜の1時から5時までの担当だったので、すべて聞くのが大変で、オートリバース機能のラジカセを使い、120分テープに録音した記憶があります。でも120分テープは10回も使うと絡んでしまいました。

どうでもいい話ですが、私この笑福亭鶴光のオールナイトニッポンが人気絶頂の時、はがきが読まれることは極めて困難だったのに、「あいうえお作文」というコーナーで読まれたことがあります。120分テープに録音して、大事にとっていたのですが、数年後聞こうとしたら、やっぱり絡んでしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。     あぁなつかしの昭和家電・・・・・

あぁなつかしの昭和家電(ラシーバー編)

突然ですが皆さん、ラシーバーってご存じですか!
昔から三洋電機に関われていた方なら、記憶にあるかと思いますが、昭和48年に三洋電機から発売されたRP-7700です。
この機種は、ラジオとトランシーバーを合体させた構成でできていて、当時トランシーバーとして主流だったFM波ではなく、申請すれば誰でも使えたCB無線を採用した、画期的な製品でした。ちなみに価格は当時の定価で、23,800 円で販売されていました。
ラジオ機能としても優秀で、FM・MW・SWの3バンドを搭載していて、子供の頃よくこれを使って遊んだ記憶があります。

100901.gif

当時三洋電機の販売店だった当店は、山形SBC(サンヨーバラチェーン)に加盟しており、そこのコマーシャル枠で流れていた当店のCMは、このラシーバーを使って、近くの山の山頂にいる父と、店にいる私が交信している様子を映像として採用されていました。

明日は、あぁなつかしの昭和家電(ビッグベン編)をUP致します。どうぞご期待ください!

にほんブログ村
ランキング参加中です!面白かったらクリックしてね!
プロフィール

アトム電器高畠店金光堂

Author:アトム電器高畠店金光堂
山形県高畠町にある
町の小さな電気店
アトム電器高畠店金光堂
毎日悪戦苦闘しながら
仕事に励んでいます

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
メールフォーム
アトム電器高畠店金光堂の連絡はこちらへどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

CM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。